2月6日、新百合ヶ丘駅前で、チラシ配布等しました。

14時からの街頭宣伝は、麻生九条の会の皆さんと一緒に行いました。

麻生九条の会の皆さんは、以前から「原爆投下の6の日」に、毎月の行動を続けて来たので、ちょうど秘密保護法の強行採決にも重なり、これからも共同する事があるかと思います。

 

九条の会さんは、「3.16平和公園集会」のチラシと「九条の会」小冊子。私達は小澤さん講演会の白黒チラシ350枚を撒きながら、秘密保護法廃止の全国署名をお願いしました。

 

下校途中の高校生や中学生にも声を掛け、関心を示して受取ってくれた生徒さん
もいました。立憲主義のことや今の憲法のことを説明すると、熱心に聞いてくれた高校生もいました。


最後の合唱の時には、通りすがった女性が、私も歌いたいと飛び込みで参加してくれました。

秘密保護法の説明も大切ですが、今、こういう行動をしている一人ひとりの思いを、隣にいる一人の人に淡々と伝えるようなことが、必要なのだと思います。