6月4日(水)13:30より、中原市民館にて、「ティーサロン憲法in武蔵小杉」やります♪

6月4日(水)午後、川崎市、中原市民館(JR南武線、横須賀線、東急東横線・武蔵小杉駅下車徒歩すぐ)第二会議室にて、「ティーサロン憲法」を開催します。

 

秘密保護法、解釈改憲、集団的自衛権、アレコレ理解するには、あれ、そもそも、

憲法ってなんだっけ? なにが書いてあるんだっけ、平和憲法ってどういう意味なの? というところをきちんと押さえておきたくなったりしませんか?

 

でも、けんぽーって、法律の一番エライもの?みたいな気がしてとっつきにくいし、そうでなくても、法律なんて、条文読んでも、なんだかよく意味が不明な感じで・・・。ワカンナイ。

 

そんな「憲法」を、いま話題の、「明日を自由を守る若手弁護士の会」の弁護士さんがわかりやすくお話してくれ、理解できるようになる、「ティーサロン憲法」、いま、各地で行われていますが、当会でも、開催することにしました。

 

詳しくは、このHPの「学習会のお知らせ」のところをご覧ください。

講師の弁護士武井由起子さんは、地元川崎出身です。最近、朝日新聞の地方版でも

この「ティーサロン憲法」の企画とともに、紹介されていました。

 

http://www.asahi.com/articles/ASG5Q5FQ5G5QULOB01G.html

 

お近くの方は、ぜひ、いらしてみてください。

第2部までありますが、途中退席もOKです。

また、お問合せ先ありましたら、このHPの「連絡先」の電話やメールアドレスに、

ご連絡のうえ、どうぞいろいろおたずねください~♪