まだまだ、です。

既に昨日になりましたが。

6月25日夕方、溝の口駅前ペデストリアンと、新百合ヶ丘駅南口前にて、

「集団的自衛権」&「秘密保護法」関連チラシと、「明日の自由を守る若手弁護士の会」(あすわか:http://www.asuno-jiyuu.com/)さん作成の「集団的自衛権がわかるリーフレット」を、まきまき、しました。

 

結構、受け取っていただけました。受け取ってくださったみなさま、ありがとうございました。

あの「あすわかリーフレット」は一部、15円です。(^_^;)

どうぞ、一度読んだら捨ててしまわないで、ご家族やお友達にも見せて下さい・・・。よろしくお願いします。<m(__)m>

 

ところでどうして全く、国民の意見をきかないで、勝手に、憲法の解釈を変える、とかってやろうと思うんでしょうかね・・・。今の、この国の政府は。

 

日本国憲法は9条がよく話題になりますが、99条っていうのもアリマス!

(今日、配布したチラシは、これについて書きました)。

 

「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」

 

いまの憲法が「戦争の放棄」を謳う、平和憲法、というのは、全世界的に知られており、それによって、日本国は多くのひとから「素晴らしい」と言われ、そのおかげで、平和なノンビリした生活を送れるわけです。

 

それを、憲法を変えないまま、「解釈を変えました」とかって言って、

平和を投げ捨て、「閣議決定」だけで、戦争をする国にしますですか?

 

いったい、主権者たる国民をなんと考えておられるのでしょう・・・。

憲法、読んでますか? 議員の皆様・・・。

 

そして、この「集団的自衛権」が「秘密保護法」のもとで行われるとなると、

私たち、一般市民には、どうして、自衛隊が外国に行って戦争をしているのか、

その理由すらワカラナイということになりかねません。

 

「国家にとって重要なこと」を秘密にするのが、秘密保護法です。。。