いつまでぐだぐだやっているのか・・・

憲法改正:「いつまでぐだぐだ言い続けるのか」 佐藤幸治・京大名誉教授が強く批判

http://mainichi.jp/feature/news/20150606mog00m040002000c.html

 

ひどすぎますね、今の日本の政治のありさま。というか、憲法についての知識のカケラの無さを露呈する政治家の皆様方・・・。

 

防衛大臣が「憲法を法案に適応させるにはどーしたらいいか」とか言ってるのを聞いて、

思わず耳を疑いました。

 

ツイッターでは「アタマ、大丈夫か?」と心配の声もあがっておられますよ、大臣!

 

一介の市民ですら、こんなに憂鬱なのですから、ちゃんとした学者のかたは、毎日、どれだけ頭と心を痛めておられるのでしょう・・・。

 

大臣が大臣なら、官房長官は「合憲と言っている憲法学者もたくさんいる」と言っています。

 

ちゃんと論文書いたりしている学者で、そんなひといるんだろうかとか思っていたら、

「あすわか=明日の自由を守る若手弁護士の会」さんがちゃーんと調べてくれました。

さすが、プロの集団ですね♪ ありがたいありがたい。

 

そうなんです、ちゃんと、間違いは正してあげないと、です。


それがこちらの文と絵。

『戦争法案は合憲って語る憲法学者、「たくさん」いるなら出てこーい 』

http://www.asuno-jiyuu.com/2015/06/blog-post_5.html



このイラスト、とてもかわいらしいうえ、とてもわかりやすい。

なので、さっそく、先日、近くの駅頭であった「自衛隊海外派兵拡大、賛成?反対?」

のシール投票のときに、(勝手に)コピーして持って行って、

 

「合憲と言っている学者は三人だけですよー!」とアピールしてみたら、

道行く多くのひとが注目してくれました。

 

ところで、シール投票のほうは、小中学生や、20前後の若い方が多く、参加してくれました。友達に自衛官がいるという、若い男のひとは、とても表情が固かったです。

 

今の総理は、ひとが死ぬ、という話をしているつもりがあるんでしょうか、、。

三人しかいませんが?合憲と仰る憲法学者の方々は・・・
あすわか資料・違憲で大慌て.pdf
PDFファイル 117.0 KB
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。