8月ロックアクションは麻生区での共同行動!戦争法案に反対し、撤回を求める市民共同アピールの呼びかけ・賛同人を募っています!!

8月ロックアクションは、麻生区での共同行動となりました。

 気温35度を超える炎天下、小田急線新百合丘南口の商店街で、「戦争法Stop!被爆70周年記念しんゆり大宣伝行動」を行いました。これは、安保法制に反対する、麻生区在住の市民たちが自主的に集まって作ったグループによる、安保法制反対!を訴える活動の2回目です。

 

(ちなみに1回目は、7月に、麻生区で初めての、「デモ」をしました。イトーヨーカドー前を出発、区役所の前を通り、昭和音大のほうまでぐるっと回って、またヨーカドー前のコースでした。途中の映画学校の学生さんや、バスの運転手さんも手を振ったりしてくれました。飛び入りで参加する高校生もいたりしました。というふうに、市民も初めて、警備の麻生区警察の方も初めて!で、慣れないなか、ほのぼのと?行されました。でも、制服警官の方が、デジカメで写真を撮ったりしていたので、「それは~、ちょっと~、ダメよ、ダメダメ」と、後で申し入れをしました ^_^;)

 

 午後3時から5時まで、宣伝参加者はのべ50人、リレートークや署名、シール投票で通行人に訴え、歌唱、腹話術など多彩なパフオーマンスもあって通行人の目を引いたようです。当日用に用意した500枚のチラシは1時間足らずで無くなり、代わりになる様々なチラシ(あすわかリーフレットや、あすわか作成「秘密保護法と集団的自衛権、混ぜたらモットキケン」ちらしなどを配布しました。)


 リレートークでは、川崎市での中学校教科書採択がある8月16日の教育委員会傍聴、8 月23日の戦争法反対川崎市民集会(※これについては、またお知らせします)などへの参加も呼びかけました。

 

 麻生区民による共同行動、次回は9月初め、新百合での集会・デモを計画しています。

 

 この日の様子を報道してくれた、東京新聞WEB版、川崎版(添付)はこちらです~。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20150807/CK2015080702000171.html



 また、この日のチラシでは、「戦争法案に反対し、撤回を求める市民共同アピールの呼びかけ・賛同人」を募っています。現在14人の呼びかけ人がいますが、9月までには100人ぐらいの呼びかけ人にしたいですね。麻生区在住・在勤の皆さん、ぜひ、一緒に、呼びかけ人になりましょう!!

 

 この「ひみつカワサキ」にまでご連絡ください!!